« 前のエントリー | メイン | 次のエントリー »

2009年04月16日

欧州CL 準々決勝 アーセナルvsビジャレアル | 終わってみれば…完勝


チャンピオンズリーグ 準々決勝 アーセナルvsビジャレアル
ファーストレグは1-1のドロー。

けが人が戻り調子を上げるアーセナル。
ついにファン・ペルシーまで復活。
攻撃陣はベストメンバー。

ビジャレアルはチームの要、セナがけがのため欠場。
セナの代えなどいない…


欧州CL 08-09 準々決勝
@エミレーツ・スタジアム
アーセナル
1 2
3
[得点]10 ウォルコット、60 アデバヨール、69 ファンペルシー
ビジャレアル
0 0
0
アウェイチーム詳細


アーセナル (欧州CL best8 2st vsビジャレアル)
アデバヨール ファン・ペルシー
ナスリウォルコット
セスクソング
ギブスエブエ
コロ・トゥーレシルベストル
 ファビアンスキ 
ビジャレアル (欧州CL best8 2st vsアーセナル)
ロッシ マティ
ピレスカニ
エグレンブルーノ
カプデビラアンヘル
ゴンサロ ロドリゲスゴディン
 ディエゴ・ロペス 


終わってみれば、3-0。アーセナルが完勝してイングランド勢の力を見せ付けた形になった。
リーグ戦でも勝てていないし、セナがいないというビジャレアルの不安材料がそのまま結果につながってしまった。

ビジャレアルはいつものように綺麗にパスをつなぎ、両サイドバックがあがり数的優位を作っていく戦いだった。
特に右のアンヘルのポジショニングがよく、十分にいいサッカーをしていた。
しかし、失点の時間がまずかった。前半10分は早すぎる。しかも、完全に崩された形だったのが痛かった。
これが一つ大きな出来事。
もうひとつ大きかったのはPKの場面。
PK自体は正当なジャッジだと見るが、その後エグレンが抗議のイエローカードで退場。

この2つはビジャレアルにとっては不運。アーセナルは試合をうまく進めたと言える。

3-0で10人になってからもビジャレアルのパスサッカーはすばらしかった。
それに対するアーセナルもすばらしかった。

いい試合だったが、点差が開きすぎた。
ここまでの力の差はなかったとは思うのでこの試合結果は残念でもある。

そういえば、この試合はピレスはフル出場した。
リズムを作るセンスは流石だったが、足元でもらうことが多く、スペースに走ってもらうことはほとんどなかった。
マティもそう。ひとつ下で効果的なパスを選手がいればもっと勝負にいけたのかもしれない。

このエントリー中の選手一覧

created by loopshoot Suggest Search

関連エントリー(more)

コメントする

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://loopshoot.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1462







タグ クラウド