« 前のエントリー | メイン | 次のエントリー »

2010年03月22日

リーガ 27節 バレンシアvsアルメリア | シルバの恩返し


リーガエスパニョーラ27節 バレンシアvsアルメリアを観戦した。

ヨーロッパリーグではブレーメンを倒して、ベスト8へ駒を進めたバレンシア。
リーグの方は3位をキープしているものの、
主力9人がけが人と出場停止とボロボロの状態。

苦しいチーム状況の中、バレンシアの強さが見たい。

センターバックには本来ボランチのマヌエル・フェルナンデス。
左サイドバックは2軍からリージョという選手を起用。

ディフェンス陣はメンバが揃わないが、攻撃陣のスタメンはベスト。

リーガ 09-10 27節
@メスタージャ
バレンシア20-00アルメリア
2-0
得点
マタ
シルバ
時間
60
70
得点
バレンシア (リーガ 27節 vsアルメリア)
 ビジャ 
 シルバ 
マタパブロ
バネガバラハ
リージョミゲル
デアルベールM・フェルナンデス
 セサル・サンチェス 
アルメリア (リーガ 27節 vsバレンシア)
 ゴイトム 
 ソリアーノ 
ピアッティフアン・オルティネス
ベルナルティージョエムバミ
ドミンゴ・シスマミシェウ
ベジェラーノアカシエテ
 ジエゴ・アウヴェス 

雨の中の試合。
バレンシアが序盤から積極的に仕掛け、アルメリアのゴールを脅かす。
前線のシルバ、マタ、パブロ、ビジャのコンビネーションは良く、攻撃の形は十分にできていた。

厳しいプレッシャーをあびながらも中央でボールをうけるシルバのパスのタイミングに
他の選手が合わせる。
この4人だけで攻撃は十分に通用した。


守備の方は予想通りの苦戦。

アルメリアのピアッティにサイドを破られピンチを招く。
初スタメンのリージョはまだトップレベルにはついていけないようで、ファイルでとめるのが精一杯。

前半のうちにイエローカードをもらうと、ハーフタイムに当然の交代。
後半から入ったジョルディ・アルバはまずまずの出来で後半は守備も安定が見られた。


試合は終始、バレンシアが攻め、アルメリアがカウンターを狙うという構図で進み、
後半に決定力を見せたバレンシアが2点を取って、余裕をもって勝利した。


シルバは1得点、1アシストの大活躍。

チーム状況が厳しい中、シルバが自分の仕事をきっちり果たした結果となった。
シルバはビジャと並ぶ、バレンシアの中心選手。
シルバに頼りすぎはいけないが、シルバはシーズン序盤にケガで欠場しているから、
その分、こういうときに頑張ってもらわないと。


バレンシアの目標はリーグ3位とヨーロッパリーグの制覇。
目標達成に向けて、4月上旬あたりから厳しい相手との試合が続く。

4月になれば、けが人も戻ってくるだろうから、今は耐えどころ。
今は中心選手に頑張ってもらおう。
そして、次は他の選手が応えよう。

そうすれば、バレンシアは良い状態でシーズン終盤を迎えることができ、良い結果をつかめると思う。

関連エントリー(more)

コメントする

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://loopshoot.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1573







タグ クラウド