« 前のエントリー | メイン | 次のエントリー »

2011年05月02日

プレミア 35節 アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド | シーズンの印象を変える勝ち点3


プレミアリーグ35節 アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッドを観戦した。

リーグも残すところあとわずかとなり、
優勝争いはユナイテッドとチェルシーの一騎打ち。

アーセナルはふがいない試合が続き、
優勝は厳しい状況になってしまった。

アーセナルはセスクが負傷欠場。
ユナイテッドはチャンピオンズリーグや次節のチェルシー戦を見据えて、
少しだけメンバーを落としてきた。

プレミアリーグ 10-11 35節
アーセナル10-00マンチェスター・ユナイテッド
1-0
得点
ラムジー
時間
56
得点
アーセナル (プレミア35節vsユナイテッド)
 ファン・ペルシー 
ナスリウォルコット
 ラムジー 
ソングウィルシャー
クリシーサニャ
コシェルニージュルー
 スチェスニー 
マンチェスター・ユナイテッド (プレミア 35節 アーセナル )
ルーニー ハビエル・エルナンデス
パク・チソンナニ
キャリックアンデルソン
エブラファビオ
ヴィディッチファーディナンド
 ファンデルサール 

アーセナルの優勝の可能性は0に近い。
3位のポジションもほぼ確定。

リーグ終盤でモチベーションをどう保つかが問われた試合だった。
相手はユナイテッド。
これで、最近のようなふがいない試合を繰り返して、競り負けるようなことがあれば、
アーセナルの今シーズンは「やはり、大事なところで・・・」で終わったかもしれない。

だから、この勝利は大きい。

今シーズンも競合相手に競り負けたり、格下の相手に終盤で追いつかれたり、
そんな試合は何度も見てきた。

正直、見る側も慣れてしまって、この試合もいつもの展開のように思えた。

けど違った。

アーセナルは、引き分けでもなく、勝ち点3を手にした。

この勝利は今シーズンの印象を変え、来シーズンへの期待をつなげる、大きな大きな勝利だと思う。
本当にうれしい勝利だ。

このエントリー中の選手一覧

関連エントリー(more)

コメントする

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://loopshoot.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1680







タグ クラウド