« 前のエントリー | メイン | 次のエントリー »

2011年08月14日

プレミア 開幕戦 ニューカッスルvsアーセナル | プレミア2011-2012開幕!


プレミアリーグ2011-2012シーズン開幕戦
ニューカッスルvsアーセナルを観戦した。

アーセナルは新加入のジェルビーニョが先発。
移籍が決定しないセスク、ナスリに加えて、ウィルシャーも負傷で使えないアーセナル。
労働ビザが許可がおりた、宮市亮も手続きの関係でベンチ入りできず。

プレミアリーグ 11-12 01節
ニューカッスル00-00アーセナル
0-0
得点
なし
ニューカッスル (プレミア 開幕戦 vsアーセナル)
アメオビ
グティエレスバートン
キャバイェティオテ
ライアン・テイラーシンプソン
コロッチーニスティーブン・テイラー
 クルル 
アーセナル (プレミア開幕戦vsニューカッスル)
 ファン・ペルシー 
アルシャビンジェルビーニョ
 ロシツキー 
ソングラムジー
ギブスサニャ
ベルマーレンコシェルニー
 シュチェスニー 
試合は開幕戦らしく両チームとも無理はせず、0−0で終了。 ジョーイ・バートンやソングがのラフプレーが印象に残る後味の悪い試合だった。

この試合のアーセナル攻撃は、うまく形を作れていたと思う。
なんどかもう一歩のチャンスがあった。
ただし、セスクやナスリがもしチームを抜けるようであれば、昨シーズンに攻撃力の低下はさけられない。
ここは、ラムジーやウォルコットの更なる成長に期待したい。
ウィルシャーもすぐに出場可能になるようだし。

移籍で主力がいなくなるのは悲しいけど、現状のメンバーの成長を期待するのも楽しみの一つ。
アーセナルの場合は宮市もいるので、若い選手の成長に注目していきたい。
もちろん、タイトルにもこだわってほしいが、序盤はまず、1試合ずつ、しっかりと。

そういう意味では、ジェルビーニョの退場はいただけない。

乱闘を起こした相手はあの「バートン」。
相手が熱くなりやすい選手であることは知っているはずだろうに。

※ジョーイ・バートンにこれまでのトラブルについてはwikipedia参照

いいスタートとは言えないが、負けないだけよかった。
今シーズンのアーセナルはスタートダッシュが必要。
なぜなら、CL予選でのウディネーゼ戦、リーグ戦はすぐにリバプールとマンチェスター・ユナイテッドの試合が待っている。

アーセナルのスケジュールは公式サイトからどうぞ

難しい8月になりそうな予感。

関連エントリー(more)

コメントする

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://loopshoot.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1687







タグ クラウド