« 前のエントリー | メイン

2011年09月22日

リーガ05節 バレンシアvsバルセロナ | バレンシア44%、バルセロナ56%


リーガ 05節 バレンシアvsバルセロナ を観戦した。

3連勝で首位を走るバレンシアがホームにバルセロナを迎える。

両チームともチャンピオンズリーグを含めた厳しい日程の中での試合となるが、
メンバーを落とすことはできない。

リーガ 11-12 05節
バレンシア22-12バルセロナ
0-1
得点
オウンゴール

パブロ
時間
12
14
25
77
得点

ペドロ

セスク
バレンシア (リーガ05節vsバレンシア)
 ソルダード 
 カナーレス 
マチューパブロ
バネガアルベルダ
ジョルディ・アルバミゲル
ビクトル・ルイスラミ
 グアイタ 
バルセロナ (リーガ05節 vsバレンシア)
メッシ
ペドロダニエル・アウヴェス
セスク
ケイタシャビ
セルヒオ・ブスケツ
アビダルマスチェラーノ
プジョル
バルデス

2−2の同点で試合終了。
両チームのファンとしては、引き分けという結果に加え、何よりも試合内容が素晴らしかったことがうれしかった。

バルサはソシエダとミランとも2−2の引き分けの試合をしているが、
その2試合とは内容はまったく違った。

試合全体のポゼッションはバレンシアが44%、バルセロナが56%。

この数字からもわかるように、決してバルサペースではなかった。

バルサがボールをつなぎ続けるハーフコートのような試合ではなく、試合は拮抗して、スリリングで、とても面白かった。(岡田さんの解説がおもしろかったのも一因)

この試合、バルサは3−4−3の超攻撃的なフォーメーションをとったが、その攻撃力に対してても、バレンシアの守備力は十分通用していた。

2強18弱とも言われるリーガ・エスパニョーラだが、その言い方が間違っていることをバレンシアが証明した。

バレンシアは、今シーズンに戦ったどのチームよりもバルサに対等に戦った。
結果も十分。内容も素晴らしかった。

バレンシアはいいチームに仕上がっている。
もう一度バルサと戦うときにもいい試合をして、リーガ・エスパニョーラの全体のレベルの高さを証明してほしい。

関連エントリー(more)

コメントする

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://loopshoot.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1697







タグ クラウド